『布とつくる のびやかなココロとカラダ』
布ナプキン・マスク・ストール・ふんどしなど、綿素材の衣類雑貨を製作販売しています
ショップへは右のピンクバナーからお入りください
<< 水辺のロハスイベント | main | 折り紙カードケース >>
ご縁をつないで
やっと手に入れた!折り紙バッグ!!

届いた時、思わず抱きしめてしまったよ。
私の元へやって来るまでに
どれだけの人が関わったのかと思うと
愛おしさがこみ上げて来ちゃってね。

私が買ったバッグはこちら


勢いづいて2つ買ったわけじゃないよ。


こんな風に半分ずつ違う色になってるの。
なんだか得した気分♪

マザーズタッチの商品はすべて
着物や古布をリメイクして作られています。
店主のサハラさんが着物を解いて洗ってアイロンかけて
それを職人さんが形にしていく・・・
なんて手間のかかる作業なのでしょう。

このバッグを眺めていると
着物の持ち主やご家族の思い出や
着物作りに携わった方々の深い想いなど、
あれこれと想像してしまいます。

花柄生地は楚々としたお嬢さんの帯だったのかしら?
茶色の縞々は働き者のおかみさんの着物かしら?

私のバッグになりましたよ、おかみさん。
「あー!それ、私の着物だよ〜」
なんて、追いかけて来ないでね。

店主のサハラさん
製作された職人さん
着物の持ち主さん
布を織った人
糸を染めた人
糸を紡いだ人
蚕を育てた人
綿を育てた人

沢山の方々のご縁をつなぎながら
私のところにたどり着いたのね。

ありがとう!
皆様に感謝しながら大切に使わせていただきます。

down down down down

ポチッとひと押し!よろしくね
人気blogランキングに登録しています
ハンドメイドショップ部門、本日25位ですモグモグ
| mayu | 布と手作り | 21:30 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
mayuさん 先日はお買い上げありがとうございました!
いつも不思議に思うのは、1点モノである折り紙バッグはそれぞれ辿り着く場所にちゃんと行く…、そんな感じがするのです。買っていただいた折り紙バッグもmayuさんにぴったりだと思います♪

以前、自分のブログに書いたことなんだけど、私が週末を過ごす「川の家」は、かつて日本経済を支えたほど撚糸産業が興きていたエリアに存在していた撚糸工場だった古民家を改修して作った家なんだよね。

母から娘、また縁(ゆかり)ある人たちの間でへ引き継がれた着物もあれば、もらい手がないままたくさんのデキゴトや人を通過してきた着物も、めぐりめぐって私の元にやってくるのは、撚糸工場を再生した「川の家」に里帰りしているのではないかな、と思ったりもして。

そして、着物たちはひと時ゆっくりしたあとに、「着物としての役割は終ったけれど、まだシェアするものがあるんだよ」、そんなことを発しているような気がして、我ながら「手間かけすぎだよ」と突っ込みたくなるほどの手間をかけてアップサイクルしているワケです(笑)。

折り紙バッグを制作する過程で生まれるハギレをカードケースに使い、カードケースを制作する過程で出るハギレはマフラーに形を変えて、どんなにハギレが小さくなろうとも、大切に大切になにかに再生したいと思うのは、実は私が思っているのではなく、「川の家」に棲んでいる「糸の精」の采配なのではないのかな〜、なんてね(笑)。

クタクタになるまで使い込んでくださいね♪
| サハラ | 2009/04/04 8:48 AM |
もぅ、嬉しくって楽しくって毎日眺めてしまいます〜。
見る度に新たな情景が浮かんでくるのよ。
縞々着物のおかみさんが旦那を尻に敷いてる姿とか
この帯を締めてお稽古事に行くお譲ちゃんが
途中で好きな人にばったり出会ってポッとなって
うつむいてる姿とか・・・私ってば妄想しすぎ(笑)

そして持ち主だけではなく、
糸を紡ぐ職人さんたちの働きぶりや
大胆な花柄の図案を考えたのはどんな人なのかなぁ
などと、妄想は尽きることなく。

あ〜これはきっと、バッグと一緒に川の家から
ちっちゃな糸の精が1人ついて来たんだわ。
そうだよそうだよ、きっとそう!

「辿り着く場所にちゃんと行く」
この子は私を選んで来てくれたのかしら?
今まで何度もショップを見ておきながら、
タイミングを逃してなかなか買えなかったのは
この子に会うためだったのかもしれないね。

マザーズタッチの手間かけすぎな商品たち
こんなお値段で販売してもいいの〜?
って思うけど、それはうちの店も同じだね(笑)
制作においてはお互い妥協しないよね。
なんかねー、
すぐに捨てられてしまうようなものは
作りたくないなぁと思うの。
| mayu | 2009/04/04 8:56 PM |
お〜〜
mayuたんのところにもついにやって来たかぁ〜〜
たくさんの人の手を伝ってエネルギー満タンだからね、
存在感あるよね。
大切に慈しむように使いたい♪って自然と思っている自分がいたりします。

って、私まだブログで紹介もしていないの・・。
サハラさんに感想をお聞かせください・・ってメールをいただいていたのに。

う〜〜・・ごめんなさい、サハラさん。
ゆったりと向き合える時間が来たら、コメントしますので〜
| ゆふり | 2009/04/05 3:48 PM |
やっと注文したよ〜どれだけ迷っていたんだか?
で、一緒にカードケースも買っちゃったのだ。
それは次回に紹介するつもり。

ゆふりんの文章は穏やかだからね〜。
バッグにぴったりな表現するだろうなぁ。
レポ楽しみにしてるよ。
私もできるだけゆったり書くように心がけたけど
やっぱりどこかがおちゃらけ路線(笑)
| mayu | 2009/04/05 8:52 PM |









http://blog.apifas.com/trackback/1081804
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
   
PROFILE


  My Shop

 
アトピーな日々

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
このページの先頭へ