『布とつくる のびやかなココロとカラダ』
布ナプキン・マスク・ストール・ふんどしなど、綿素材の衣類雑貨を製作販売しています
ショップへは右のピンクバナーからお入りください
<< 初フルーツ餅 | main | 1000メートルの糸 >>
赤と黒の金魚?

「金魚飼ってます」じゃないよ。

生地を水に浸して、色落ち実験をしています。
5時間浸けてても何も出なかったので大丈夫でしょう。

使っている生地すべてを調べることはできないけど
たまにこうして色が濃いものなどを試してみます。
日本製の生地は滅多に色落ちしないですけどね。

上はニセ金魚ですが、
apifasにはかわいい金魚がたくさん泳いでするよ。


スタッフかのこ作、消しゴムはんこのTシャツ
2900〜3500円。今なら10%引きです。

-----------------------------------
ショップapifas 8/20までセールしてます。
どうぞお越しを。
-----------------------------------

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに登録しています
ハンドメイドショップ部門、本日14位です
ふぅ〜ん
| mayu | apifas(布製品のお店) | 17:35 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
ご存じのことだと思いますが、JIS規格に「染色堅ろう度試験」があり、日本製の生地、糸はこの試験を行っていると思います。

できればこの基準に沿った試験をされた方がいいのかなと思いメールを差し上げました。(私は全くの門外漢です)

国、県の工業試験場でも実施されていますが、民間の試験機関もあります。 ボーケン http://www.boken.or.jp/



| シュガー | 2009/08/18 8:58 AM |
わかりやすいサイトを教えていただいて
ありがとうございます。
本当はこういうこときちんとしないと
いけないんですけどね。
店舗で売ってる生地などは信用して・・
という半ば逃げ?(笑)
| mayu | 2009/08/18 10:49 AM |
普通はそこまで気を付けられることはないかと思いますが、せっかく試験なされるなら、基本を踏まえて時間を延ばしましたとか、温度設定をどうしましたとか、塩素濃度をどうしたとか考慮されればいいのかなと思いました。

ボーケンは大阪ですので近くていいのかなと思いました。民間(財団法人)ですので、いろいろお尋ねには答えてくれるでしょう。(責任は持てません。スミマセン)

膚にいいものと考えるなら、染料のことも一応考えられていた方がいいのかな。
売り物ですから、何かあったら大変ですね。
| シュガー | 2009/08/18 12:56 PM |
染料のせいかどうかはわかりませんが
私も皮膚はとても敏感なので
綿100%でも着ていて違和感があるものもあります。
水洗いしただけでも手がぬるぬるするような
表面加工をしている生地もあって使えなかったりします。

いろいろと、徹底的にできればいいんですけどね。
個人的なショップでは限界があり難しいところです。
| mayu | 2009/08/19 8:17 AM |









http://blog.apifas.com/trackback/1142752
らんちゅう日本一、山田芳人のらんちゅう飼育法
「日らん全国大会」で日本一を何度も獲った 山田芳人のらんちゅう飼育の秘訣を知りた...
| オススメEBOOKS | 2009/08/30 6:10 PM |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
   
PROFILE


  My Shop

 
アトピーな日々

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
このページの先頭へ