『布とつくる のびやかなココロとカラダ』
布ナプキン・マスク・ストール・ふんどしなど、綿素材の衣類雑貨を製作販売しています
ショップへは右のピンクバナーからお入りください
<< やぎありますか? | main | 骨盤がぎゅうぎゅう >>
生で鼻から牛乳
チャラリ〜〜 鼻からぎゅ〜にゅ〜〜〜〜〜

昨日、嘉門達夫のライブに行った。
あ、べつに、
ファンってわけじゃないですけど、
お母ちゃんつながりで。

「楽屋から取ってきたで、先着数名様や」
入り口のところでお菓子をいただいた。
ありがとー!
同じ顔で同じ声のお母ちゃん。

初めて生で鼻から牛乳を聴いてしまった。
爆笑!
小市民もええね。

嘉門達夫の歌詞一覧というサイトを見つけた。
おもしろくて見てしまう。。。。
ファンじゃないって言いながら、結構好きやん。

話に出た大黒屋のパンが気になってしょうがない。
茨木市民じゃないから、いまいちわからんけど。
検索してみよっと。

追記 
大黒屋パンで検索したらすぐ見つかった(笑)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに登録しています
ハンドメイドショップ部門、本日21位です
ポッ
| mayu | 音楽・美術 | 17:35 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
“鼻からぎゅうにゅう”はチャラリぃ〜♪ が正当なイントロだったのだな?

こちらではチャリラぁ〜♪ と伝播されたのですよ(←バッハに失礼か

それで給食の時間、牛乳を飲むヤツめがけて“チャリラ〜”攻撃が始まるもんだから、教室はさながら戦場のように吹き出した牛乳まみれになったもんだから、即“チャリラ〜”禁止令が発令されて、せっかくの楽しいイベントを失った僕らは次に、言葉は一切発せず、眼くばせで“チャリラ〜”とやったのだった

そんな楽しみも次第に廃れていったのはそろそろ恋を覚えてきた頃だったかな…
| 〆たろう | 2009/11/03 7:02 PM |
正しくはチャラリーみたいですよ。
私はタラリーだと思ってたんですけどね。
鼻からたらりと垂れるという意味だと。
地方によって少しずつ歌詞が変わる、まるでわらべ歌。

もうひとつライブで気づいたこと。
嘉門にいさんと年があまり変わらない・・。
ひとまわりぐらい上の感覚だったのに。

恋を覚えて(笑)鼻から牛乳あそびをしなくなった
ということは、
〆たろうさんと私は同じぐらいの年齢ですね。
| mayu | 2009/11/03 8:17 PM |
ライブではありますが,先日,
春風亭小朝師匠の独演会に行って参りまして。
名人芸でございますな。
三遊亭円楽師匠がお亡くなりになった後でしたので,
とりの噺は円楽師匠のお得意の人情噺「芝浜」でした。
高座では一言も円楽師匠のことには
触れませんでした。粋ですねえ。

うちでは,毎年,小朝師匠と歌丸師匠の
高座には行ってるんだよ。
近所(府中)でやってくれるから。
| qom | 2009/11/08 3:24 PM |
嘉門達夫も元笑福亭だし、落語つながりでしょうか?
しかし、君ら兄弟が落語ファンだと知ったのが数年前。
付き合い長いのにぜんぜん知らなかったのだ〜。
落語に疎い私でも、円楽、歌丸、小朝ぐらいはわかる。
でも顔わかるけど落語は聞いたことない。。。
| mayu | 2009/11/08 9:10 PM |









http://blog.apifas.com/trackback/1170331
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
   
PROFILE


  My Shop

 
アトピーな日々

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
このページの先頭へ