『布とつくる のびやかなココロとカラダ』
布ナプキン・マスク・ストール・ふんどしなど、綿素材の衣類雑貨を製作販売しています
ショップへは右のピンクバナーからお入りください
<< 春のふふふん | main | アトピーライン食事会のご案内 >>
「捨ててもいいから」発想の転換
布でできる支援はないだろうか
と考えた時、
真っ先に布ナプキンが浮かんだけれど、

断水や節水の中で洗って使うものを送るのは・・
洗っても干すところに困るのでは・・
血がついたものを避難場所で洗えるのか・・
生理用品だとわかってもらえないのでは・・
他の支援物資に紛れて片隅に追いやられるかも・・
個人的に送っても受け付けてもらえるのか・・

うだうだと考えていたところ
布ナプキン協会からご連絡をいただきました。

”捨ててもいいから、こんなときこそ肌に心地よい布ナプキンを…”

この1文ですっきりしました!
ありがとうございます。
「捨ててもいいから」
私にはこの発想がなかったのよね。

apifas布ナプキン月小町のウリの1つは”丈夫で長持ち”
他の商品についても、長く使っていただくために
洗濯機で洗ってもほつれない縫製を心がけてきたけど、
被災地では、例え使い捨てにされてもかまわない。
そう思うとかなり気が楽になりました。

すぐに使えるように水通しして
ぴしっとアイロンかけて出荷待ち。

この子たち、いい仕事してくれるかしら〜

月小町プラス10枚、プレーンM10枚、L5枚、LL5枚。
ごく少量しかお送りできなくて申し訳ないのだけど、
必要であれば、
1度きりではなく長期提供をしたいと思ってます。

人気ブログランキングへ
 ぽちっとありがとう
人気blogランキングに登録しています
ハンドメイドショップ部門 本日35位です
| mayu | apifas(布製品のお店) | 21:44 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
そうか!捨ててもいい発想は思いつかなかった。

でも下着代わりになると思うの布ナプ。
某下着メーカーのブログで被災地に下着みずから届けたら女性大喜びで
「4日かえられなかったの」と泣いて喜んで下さった方
が、いらしたとか。
確かに衣類も下着まで全員に支給は
まだまだ時間かかりそう。
布ナプは、代用として(干しても下着に見えないし、パンツ本体は
2、3日履いてても布ナプ毎日とりかえたら女性は、すごく助かると
思う)も活躍しそうだと思うんだけどな。
しかも可愛い柄だし、気分が違うよね。
あったらいいなが増えると思うから、きっと活躍すると思うよ
月小町ちゃん!





| かのこ | 2011/04/01 12:38 PM |
そうなんだよね。
人が沢山いるところでショーツ履き替えるのは大変。
布ナプを当ててると
折り返したり裏返したり何日も使えると思うの。
生理用としてではなく、年配の方にも使って欲しい。
ああいうところだからこそ
かわいいものを手にしたらうれしいんじゃないかな。
私だったら大喜びすると思う。
うまく届けばいいな。
| mayu | 2011/04/01 4:18 PM |
へぇ〜
布ナプ協会ってあるのねん!

混乱の中で物資を送る際、
統括する一つの拠点があると、
必要なところに届く可能性は大だもんね。

力が結集してパワーになるぞ!!

臨機応変な発想の転換!
大事やなぁ〜〜
| ゆふり | 2011/04/03 7:29 AM |
布ナプ協会ちょうど1年前にできたよ。
みなさん自分のお仕事しながらの活動で大変そう〜
私は作っていただいたところに便乗してるだけで
すみませんって感じではあるけど、
個人の声が届かない場面では組織力が大切だと思うのよ。

どんな時も、流れに逆らわず
しなやかにふわ〜っと生きていたいよね♪
| mayu | 2011/04/03 9:24 PM |









トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
   
PROFILE


  My Shop

 
アトピーな日々

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
このページの先頭へ