『布とつくる のびやかなココロとカラダ』
布ナプキン・マスク・ストール・ふんどしなど、綿素材の衣類雑貨を製作販売しています
ショップへは右のピンクバナーからお入りください
<< Tシャツ新柄 | main | ちょっとしたことですが >>
体内浄化終了?
激しい1週間だった。

先週火曜日の午後、寒気と頭痛から始まり、翌朝には嘔吐、
少し落ち着いたと思ったら、次から次へと噴出す湿疹。
あ〜あ〜、あっという間に首から上が腫れあがったよ。

で、その翌日には生理開始。
どっかどっかと大出血で、溜まっていたお血(おけつ)が出まくった。
首と耳からは、じわーっとリンパ液が出て来るしー。
いったい何がそんなに溜まっていたのだ?

2日前から顔がしぼんで、皮が剥けてぼろぼろさ。
かなり汚い顔。汚くてあまり鏡見たくないよ。
(と思いながら、状態が気になって見てしまったり・・)
毎日変化が激しすぎて、自分の体についていくのが必死だよ。
ま、年に何度かこういうことがあるから対処には慣れてるけどね。

「おー、すっきりしたねぇ」
今日の鍼灸院で、先生からの第一声。
「そうなんです。外見は汚いけど妙に爽やかなんです。」
不思議なことに2ヶ月近く続いてた腰痛がすっかりなくなり、
膝から下にいっぱい出ていた内出血のような小さい斑点も
いつのまにやらなくなってたよ。

「体内浄化終了!これだけ出たらもう終わりでしょ?」
と言うと、先生曰く
「いや、もうひと出ししたいみたいです。」
え〜?まだ続くのかよぅ・・・。

夕方から、体のあちこちにプツプツと芯のある湿疹が出始めた。
こういう形で出してきたわけね。
でもゲロやリンパ液よりは楽。これくらいなら我慢したろか。

無駄なものは取り込まず、溜まったものは即座に出す。
私の体はかなり性能がいいらしく、こうして自力で出せる体は
大病にはなりにくいと言われるけど、しんどいことはしんどい。

梅雨ももうすぐ終わり。すっきりと楽しい夏を迎えたいね。
| mayu | 心と体 | 22:44 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
暑いときに、湿疹とか、しんどいでしょうね〜。
mayuさん、明るくめげずに書いてらっしゃるけど、
しんどいと思います。

がんばりすぎて、ストレスたまっちゃったとか、
そんなこと、ないのかな〜。
| nanako | 2006/07/26 1:31 PM |
mayuさん、疲れが出てしまったかな。早くスッキリするといいですね。
mayuさんは悪化してから良くなるまでの期間が短いよね。きっと普段から「小出し」ができているからだろうね。
私などは10年に一度くらいの悪化サイクルで、一旦悪くなるととことん悪くなり、3ヶ月は家から出られませーん。
芯のある湿疹、ヘルペスじゃなければいいんだけど、、、。
お大事にね。
| めりはり | 2006/07/26 2:26 PM |
nanakoさん
いつもご心配いただきありがとね。
出したいなら、この際ぜんぶ出しやがれ〜!って心境(笑)
でもこれで体内はすっきりしたよ。
一番しんどいのは、派手な症状はないけど
体が動いてなくてうんともすんとも言わない時。
楽しくてやってることでもストレスたまってるのかな?
たしかに、ない知恵絞ったからねー。

めりはりさん
S先生「あともう2回ぐらいこれをしたら体内の老廃物は
すっかりなくなります」だって!いやなこった(笑)。
そこそこきれいだったらもういいよ。
こうやって派手にどかっと来るから治まるのも早いみたいよ。
そしてそれができるのは、私が怖いもの知らずだから〜。
「心と体は引っ張り合う」の証明だよね。
| mayu | 2006/07/26 5:28 PM |
今月オ-プンの作業の疲れが出てしまったのかも?
気をつけて下さいね〜。
ゆっくり無理せずやって行こうよね。
頑張り屋さんなのは重々承知だが身体が資本だ。
シャチョ-あっての「apifas」だ。
もう少し力になれるといいのだが、パソ関連とかシャチョ-
まかせですまんです。
とりあえずは、ゆっくり身体休めて下さいね〜




| かのこ | 2006/07/26 6:09 PM |
気持ちとしては、楽しくてしょーがないのだが、
体ついていってませーん。
でも今回は、入院とか手術とか大ばかもんな事態には
ならなかったよ。休み休みやったから。ちょっと進歩?
へなへな体でも、少しずつ進めば形になるってこと、
いろんな病気を持ってる人たちが勇気もってくれれば
嬉しいんだけどな。
apifasは元々、服を売ることが目的ではなかったりするし。
| mayu | 2006/07/26 6:51 PM |
生まれてはじめて、ブログというものにコメントつけます。
1回限りになる可能性も大ですが、
とりあえずどうぞよろしく…。

mayuさん、「体内浄化」大変でしたね。
それにしても、生理の出血がいっぱいあって、
腰痛が治る、というのはおもしろいですね。
おもしろい、っていうのも悪いけど、
でも人間の体は、ホント偉いですよね。

mayuさんには「やなこった」と言われそうですが、
大森一慧さんによると「人生一生排毒」だそうです。
食生活を変えたり、いろいろな治療を受けたり
するごとに、まだまだ「排毒」があるのかもしれません。
テキトーなところで、バランスとれちゃう方が
幸せなのかな?よく分かりません。

ガンに関して言えば、
私は以前、大、大、大出血を起こしたことがあり、
後から調べてみると子宮頸がんの人が
このような出血を起こすのだそうで、
科学的には証明しようもないけど、
「あの時あれだけ出血していなかったら、
私は今頃生きていないかもしれないな」
と思うことがあります。

「私は絶対にガンでは死なない」とは言いませんが、
なりにくい体質にはなってきているのじゃないかな、
と勝手に思ってます。

それにしてもやっぱりいろいろ出るのは
ありがたいと分かってはいても、
ホントしんどいですよね。
早く出しまくってしまえればよいのかもしれないけど、
合い間、合い間に休憩がないと…ね。
| ぴっけ | 2006/07/26 8:47 PM |
わーい!ぴっけさん。コメントありがとう。
1回限りと言わず(笑)気が向いたらまたお願いね。

「人生一生排毒」ふむふむ、そうだよね。
こんな世の中で体内に毒が溜まってないわけがない。
何を食べても何を飲んでも・・・極端な話、都会では
空気を吸っても毒を取り込んでることになるもんね。
「出せる体はありがたい体」そして「症状が出ること=
具合が悪い」ではないということ、実感してます。

大出血をした途端アトピーが治ったという話もよく聞くよね。
アトピーの人はガンになりにくいという説もあるし、
どんな形でも出せるというのはいいことなんですよ。
私、アトピーの大悪化がなかったら、今ごろこの世に
いなかったかもしれないなとよく思うんです。
もっと取り返しのつかない病気になってたんじゃないかって。
そう思えば、痒くても痛くても汚くてもOKなんだよね。
| mayu | 2006/07/26 9:06 PM |









http://blog.apifas.com/trackback/315011
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
   
PROFILE


  My Shop

 
アトピーな日々

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
このページの先頭へ