『布とつくる のびやかなココロとカラダ』
布ナプキン・マスク・ストール・ふんどしなど、綿素材の衣類雑貨を製作販売しています
ショップへは右のピンクバナーからお入りください
<< 細畝コーデュロイのスカート&マフラー | main | オレンジペコー・ツアー >>
極上の布に包まれる
apifasをご覧になったメーカーさんからメールをいただき、
このようなものが送られてきました。


パジャマ3セットと石鹸2個。

タテ糸が綿、ヨコ糸が絹、それぞれのいいとこ取りの
極上素材を使ったこのパジャマ

「アトピーには綿がいい」と言っている私も
吸収力はあるけど乾きにくいという点と
洗濯を繰り返すと硬くなるのが気になってました。
絹との混紡だとそれも解消できるのかしら?

「生地サンプルを見せていただけませんか」とお返事したら、
すぐに電話を下さり上の商品が送られてきたというわけ。
「体全体を一度この生地で包んでみてください」と。
3着もいただいていいのでしょうか?恐縮です〜。

生地のよさもさることながら、この縫製の美しさ。

 
襟の裏側                   袖口


袖付け

カーブをここまできれいに折り伏せ縫いするのは
至難の業じゃございませんか?
apifasがトップスの販売に踏み切れない理由、
実はカーブのこの縫い方ができないからなのでした(涙)


もしやこれは貝ボタン?(ボタン裏から推測すると)
生地だけじゃなくこんなところにも気遣いが。


ウエストは紐で調節できます。


タグ位置にも配慮。

でもちょっと惜しい!なぜなら・・・
私は冷えないように裾をパンツの中に入れて着るのです。
そうすると、この位置のタグは太ももに当たるのです。
つけるとしたら前身ごろ右裏側がベスト位置なのね。
そこだと前を留めた時に外からも内からも全く当たらないです。
(って、これはごく個人的な意見ですので)

このパジャマはLe Berceau Blanc(ル・ベルソ・ブラン)の商品です。
生地も縫製も着心地も極上なら、お値段も極上。
送っていただいたものの総額約9万円?
申し訳なさすぎるので、今後もしっかりレポさせていただきます!
本当のよさは着続けてみないとわからないもんね。
みなさま、お楽しみに〜。

+++++++++++++++++++++++++

ポチッとひと押し!よろしくね
人気blogランキングに登録しています
+++++++++++++++++++++++++
| mayu | apifas(布製品のお店) | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
   
PROFILE


  My Shop

 
アトピーな日々

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
このページの先頭へ